夢屋

仕事のことなど

五月上旬作庭

f:id:rupture:20170512123847j:plain
経年劣化で沈んでしまった砂利と敷石を持ち上げて高さをそろえて
そのうえに白川の砂利を敷き詰めた。
大きくなりすぎたサツキなど抜根して
あらたに下草などを植えた。
柏葉あじさい、紫蘭、初雪かずら、松葉ぼたんなど
f:id:rupture:20170512124205j:plain
家側は一部、伊勢ごろたを使って延段にした
f:id:rupture:20170512124346j:plain
玄関わきには常緑のヤマボウシ
そのしたには施主さんの希望ですずらんを植えた
すずらんというのは、清楚な見た目に反して強烈な毒を持っている
君影草という別名にもなにやら含みを感じる
女性の美しさと恐ろしさを体現しているような魅力の深い草花だ

先日のつくばいにやっと筧を設置できた
f:id:rupture:20170512124707j:plain

今日はだいぶ暑い
もうすぐ梅雨だ

4月個人邸作庭

f:id:rupture:20170505150334j:plain
プラスチックの垣根。
安いし、簡単だし、竹より長持ちするし
見映えもそう劣らないので人気。
最近はお寺でも使ってるところが多くある。

f:id:rupture:20170505150531j:plain
行の延段。
きれいな四角に切られた御影石と
乱形の鉄平石をつかった。
乱形の石はパズルのように合わせていくのに
骨がおれる。
ただはめ込むのではなくて
四つ目地など禁忌があるからだ。
砂利は3分。庭はいかに土を隠すか。
このあとまだ下草を植えたり
苔をはっていく作業が残ってる。
砂利とそれらで土はほぼ隠れる。
f:id:rupture:20170505150953j:plain

f:id:rupture:20170505151025j:plain
延段の目地はブロックやレンガのそれと違い
自然な風合いにするために松煙をまぜて
黒くして使う。

f:id:rupture:20170505151210j:plain
つくばい。
写真はまだ完成前。
このあとまだ筧の設置もある。

色々と勉強になったなあ。

4/21春休み中

しばらくぶりの更新。
3月にはなんとか復帰。
植物関係の仕事はまだ始まらない。
年明けから春までは植木屋の鬼門だ。
けれど今年は外構などの工事が
ちょこちょこあって
例年よりいくらかはマシなほうか。
それでも貯金はやはり崩れる。
むつかしい業界ではある。
が、自分の病気のサイクルも
毎年春に悪化することを考えれば
適職であるのかもしれない。
f:id:rupture:20170421210226j:plainf:id:rupture:20170421210258j:plain
f:id:rupture:20170421210335j:plain
戸建ての外構。
タイル張りや、フェンスの施工。
f:id:rupture:20170421210417j:plain
f:id:rupture:20170421210534j:plain
戸建ての外構。
駐車場スペースの拡張と
花壇のレンガ施工。
f:id:rupture:20170421210501j:plain
公共施設内、植栽地で
花壇のレンガ、インターロッキング施工。
f:id:rupture:20170421210623j:plain
お寺敷地内に樹林墓地の新設。

などなど。
こんな調子だから
コテやらサシガネやらスコップなんかばかりで
鋏はまったく使ってない。
五月になればまたすぐに忙しくなるから
せっかくだし、今はたのしく休もう。

1/17 植栽工

ブルーカーペット1200pot
その他、細々したことを終わらせて
今回の植栽は完了。
f:id:rupture:20170117221148j:plain
今日も相変わらず写真を撮る
タイミングに困ったけど
このブログは日報代わりだから
なんとかうまく撮れるようになりたい。

f:id:rupture:20170117221302j:plain
一級造園技能士の勉強を始めると決意。
受験するからには、無謀といわれても
一発合格を目指す。
毎日少しずつ準備していこう。

といってるそばから
コンビニでドラゴンボールを買って
のんびり読みふけってしまった。
べジータいいなぁ。

1/16 植栽工

高木3本の植え付けが終了。
f:id:rupture:20170116192213j:plain
あとの2本はすぐ隣なのだけど
あわただしくしてたので
撮影できなかった。
写真に誰も入らないタイミングで
さっさと撮るってなかなか難しい。
やることは山ほどあるし。

今年は施工管理の一級に挑もうと
思っていたのだけれど
社長から「技能士はとらないのか」
と、かなりせっつかれて参ってる。
二兎を追うものは、とも思うし、
一発合格のすくない難関だから、ダメモトで
今年から受けておく、とも思うし
正直、自分で決めたあとの今でも
まだ迷っているのに
やる気がないとかそういう言い方されると
…すこし考えてみよう。
受験することで得るものは馬鹿でもわかるが
失うものもあるのだよ。
それを今一度、秤にかけよう。

1/14 街路樹剪定

植栽工が一段落して、
1/13からは街路樹の剪定。
あとはこの高木の植え付けを待つのみ。
f:id:rupture:20170114122856j:plain
月曜に4tトラックとユンボをいれて
植え付けをするので
その前に高さ・葉張り・幹周を計測。
2tのユニックでなんとか立ち上げた。

剪定は昨日がマテバシイ
今日はもみじ。
もみじの街路樹ってあんまり見ない気がする。
剪定は楽しい、と昔よく言ってたけど
最近は言わなくなった。
どんな仕事も楽しくなったからだろう。

1/10、11 植栽工

連休明けて、低木・地被類の植え付け。f:id:rupture:20170110122455j:plain
f:id:rupture:20170110122608j:plain
サツキ(大・小)
オオムラサキ
地被はブルーカーペット
f:id:rupture:20170111203312j:plain
f:id:rupture:20170111203346j:plain
f:id:rupture:20170111203432j:plain
低木類は難なく植えおわり。
ブルーカーペットの1200potも
今日の昼過ぎにはおわり、次の区画へ。

何年かまえに買った
長友佑都体幹トレーニングを
自分用に編集して毎日帰宅後にやってきて
腰痛とおさらばすることができたので
こういう地被の植え付けで
終日かがんでいても痛まない。
三十路すぎても人は心身ともに
成長できる、ということが実感された。

今年はこの勢いで、飛べるとこまで。